ヨーロッパ統合の母 青山光子

国際夫婦.com国際結婚伝説

背景画像:世界地図 (C) フリー素材CGイメージ



相互リンク


1892年(明治25年)、青山光子 ハインリッヒ・クーデンホーフ=カレルギ伯爵と結婚。

青山光子

運命の人との出会いから”ヨーロッパ統合の母”と呼ばれるまで
Hajime's HomePage > 人物のページ

日本史の中の女性 クーデンホーフ光子

日本に生まれ世界に影響を与えた女性、クーデンホーフ光子
f-anecs > 日本史の中の女性

RCK通信

リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー伯および彼の創設したパン・ヨーロッパ運動と、その思想・運動が日本に与えた影響や今日まで続く両者の関係について
RCKの母「ミツコ」について

ウィーン観光情報 − 「行った・見た・聴いた」 > 青山光子

ウイーンより列車で7時間、ロンスペルクの館をたずねて

クーデンホーフ光子の手記  河出書房新社

明治25年ボヘミア貴族と結婚し、数奇な人生をおくった光子が遺した感動的な手記。 当時の旅と風俗が鮮やかに甦る。夫を語る光子の言葉は、明治女性の心意気とたおやかさに溢れている。

たまちゃんの玩具箱 − クーデンホーフ・光子(ミツコ)・・・・黒い瞳の伯爵夫人

たまちゃんが紹介するミツコ伝説。

松岡正剛の千夜千冊『クーデンホーフ光子の手記』シュミット村木眞寿美編訳

千冊にこめた400万字の情報。知の方法を語る松岡正剛の読書術  第六百三十二夜

MITSUKO 〜愛は国境を越えて〜 安蘭けい主演ミュージカル

 BGM有り

ヨーロッパでは今もなお語り継がれている最も有名な日本女性。
1893年当時のオーストリア=ハンガリー帝国 の駐日代理大使として東京に駐在していたハインリヒ・クーデンホーフ=カレルギー と恋に落ち、記録上、日本人で初めての国際結婚 を果たした人物です。そんなミツコ はどんな生涯を送ったのか。 歴史をひも解き、あなたは共感と感動の時間を過ごすことになるでしょう。この舞台を観れば・・・
脚本・作詞・演出/小池修一郎  音楽/フランク・ワイルドホーン

■ 国際結婚 オーストリア


お問い合わせ



Copyright (C) 国際夫婦.com All Rights Reserved
アクセスランキング