王仕福 ・ 登美

国際夫婦.com国際結婚伝説

背景画像:世界地図 (C) フリー素材CGイメージ



相互リンク


1927年、華僑王仕福さん当住登美さん結婚。世界のホームラン王を生んだ国際結婚

浙江省青田県出身王仕福さん、関東大震災後の翌年二度目来日。
職場の中華料理店で富山県氷見市出身当住登美さん出会い結婚。
1928年(昭和3年)墨田区の中華料理店「五十番」を買い取り独立。
経営は順調、1965年まで営業。二男三女をもうける。
仕福さんは貧しい郷里に尽くすため息子達を医師と技師にと考える。 長男は望み通り医師となり、
次男はホームランを量産する技術者に育ち多くの人々に感銘を与え国民栄誉賞受賞。


王貞治の軌跡 僕らが野球少年だった頃

王仕福・登美の中華料理店「五十番物語」、「甲子園優勝からプロ野球界へ」、
「墨田と王貞治」 (墨田区公式ウェブサイト)

中華料理 五十番  − Over the Rainbow

墨田区業平、王監督のお父さんのお店を引き継いだと言う中華料理屋店「五十番」の記事

王さん 孤独な散歩者の戯言

タイガースファンが読んだ鈴木洋史『百年目の帰郷 王貞治と父・仕福』(小学館文庫)

王貞治、両親の愛情に支えられた栄光

モラロジー研究所 > ニューモラルエピソード > no.187 85.3.1発行号より

世界一監督・王貞治を支えた家族愛

台湾春秋 2008/12/27 王家の家訓について

王登美さん108歳で死去

栗山求ブログ 2010年8月17日

■ 国際結婚 中国


お問い合わせ



Copyright (C) 国際夫婦.com All Rights Reserved
アクセスランキング